お問い合わせ お気軽にお問い合わせください

無料体験実施中 この機会に一度ご体験ください

合格体験記

「先生のお力添えがなければ勝ち取れなかった合格だと思っています!」

稲木瑞花さんの写真

藤安 雄治
筑波大学医学群医学類
2年次学士編入合格

詳細へ

「いつも私を信じて励ましてくれる先生がいたからこそ最後まで頑張ってこられたのだと思います。」

稲木瑞花さんの写真

稲木 瑞花
酪農学園大学獣医学科
2年次学士編入合格

詳細へ

「私が納得するまでじっくりと説明をして頂き、このやり取りが合格へ繋がったと思っています!」

関本信彰さんの写真

関本 信二
帯広畜産大学獣医学部
学士編入合格
<国立大水産学部卒>

詳細へ

「物理化学に重点を置いたことが合格に結びつきました。」

福元 拓郎さんの写真

福元 拓郎
大分大学医学部医学科学士編入試験合格
鹿児島大学医学部医学
科学士編入試験合格
<国立大農学部卒>

詳細へ

「同じ立場の仲間に寺子屋で出会うことができ、とても心強かったです。」

岸田 季之さんの写真

土井 寛大
日本獣医生命科学
大学合格
<米国州立大卒>

詳細へ

「実践的な思考力を養うことができました!」

岸田 季之さんの写真

岸田 季之
日本大学医学部合格

詳細へ

「自分なりの勉強法も考えられるようになりました!」

酒巻 泰洋さんの写真

酒巻 泰洋
東邦大学薬学部合格

詳細へ

「多くの信頼でき、親切な友人がたくさんいました」

斉藤 大幹さんの写真

斉藤 大幹
帝京大学医学部合格

詳細へ

「生徒の長所・短所を見極め、軌道修正をしてくれます」

小澤 秀浩さんの写真

小澤 秀浩
杏林大学医学部合格

詳細へ

「精神的な面でもかなり支えになりました!」

鈴木佳奈子さんの写真

鈴木 佳奈子
麻布大学獣医学科学士編入合格
<私大音大出身>

詳細へ

「自分の頭で考える本当の学力が身につきました」

植木愛さんの写真

植木 愛
富山大学医学部学士編入合格
<私大経済学科出身>

詳細へ

「短期間で偏差値が急上昇しました!」
安東泰希(現役生)
順天堂大学医学部合格
日本医科大学合格

詳細へ

「生物の本当の楽しさがわかって5浪解消!」

西田 真さんの写真

西田 真(5浪)
聖マリアンナ医科大学合格

詳細へ

「どうしても今年合格したいから、寺子屋Medicoに決めました。」

南林 慶子さんの写真

南林 慶子
北里大学獣医学部合格
<国立理学部出身>

詳細へ

教室案内

寺子屋Medico
〒104-0052
東京都中央区月島4-7-13 101号
TEL/FAX 03-6220-0106

東京メトロ有楽町線「月島駅」
都営大江戸線「月島駅」
ともに徒歩10分

合格体験記

先生のお力添えがなければ勝ち取れなかった合格だと思っています

藤安 雄治
筑波大学医学群医学類2年次学士編入合格

土井 寛大さん

私はもともと大手の予備校に通っていましたが、在籍人数が多く、なかなか手厚いフォローをしてもらえないという印象があり、受験日が近付くにつれて不安が大きくなっていました。

そんなとき、知り合いに鞠子先生を紹介していただき、医学部学士編入についての、他所では伺えないような情報を教えて頂いたり、受験校の生命科学の試験の答案を添削していただいたりしました。

私は高校で生物を選択せず、独学してから大手予備校の講義を聴講したため理解が浅く、大雑把な答案になりがちでした。

その答案を先生は丁寧に添削してくださり、専門用語を用いて理解度を採点者にアピールするなどのテクニカルな指導も行ってくださいました。

その結果、見事筑波大学医学群医学類への2年次編入学試験に合格することができました。先生のお力添えがなければ勝ち取れなかった合格だと思っています。
本当にありがとうございました。

いつも私を信じて励ましてくれる先生がいたからこそ
最後まで頑張ってこられたのだと思います。

寺子屋Medico初の社会人受験生!見事合格!!
稲木 瑞花
酪農学園大学獣医学科2年次学士編入合格

土井 寛大さん

人医療の看護師として大学病院で勤務しながらの受験でした。

幼い頃からの夢であった獣医師への道を諦められず働きながら勉強していましたが、限界を感じて塾を探すことにしました。何件か見学に行き講師の方とお話しさせて頂きましたがどこも事務的に見えてしまいました。しかし寺子屋で鞠子先生とお会いした時、「この先生は自分を信じてくれる」と直感し通うことを決めました。

勉強面では化学を基礎から、生物、生化学は学生時代一通りやっていたのでより専門的な内容を丁寧に教えて頂きました。暗記する生物から理解する生物へ、先生の授業から生命現象は物理的な事象と化学的な事象の連鎖であるということを論理的に理解することができました。また先生はどんなに基礎的なことでも、わからないところはわかる様になるまで何度も繰り返し教えて下さったので質問もしやすく自分のペースで理解を深めることができました。授業は教科書に載っている内容だけでなく、雑談の間にニュースになっている最先端の科学トピックの話も交えてとても楽しみながら受けることができました。

また、先生の存在は勉強だけでなく精神的にも本当に支えになりました。働きながらの受験は体力と気力の勝負でしたが、いつも私を信じて励ましてくれる先生がいたからこそ最後まで頑張ってこられたのだと思います。先生は塾を単なる勉強の場としてではなく、同じ目標や悩みを持つ人の交流の場にもしてくれました。同時期に寺子屋に通っていた仲間や時には卒業生も交えて飲みに連れて行ってもらったのも良い思い出です。

社会人になってからの受験は相当な覚悟と勇気が必要です。しかし社会人を経験した人だからこそ新しい進路に進んだ時に貢献できることはたくさんあると思います。もし今、社会人からの再チャレンジを志している方がいれば是非諦めずに頑張ってください。

1年間本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

生命現象を物理化学的に理解することの重要性を身にしみて感じました!

関本 信二
帯広畜産大学獣医学部学士編入合格

土井 寛大さん

私は獣医になりたいという夢を諦め切れませんでした。社会人を経て数回独学で編入試験を受験しましたが合格できず、 どうやったらこの夢を叶えることができるだろうかと悩みました。

社会人として仕事を続けながら勉強するのには勉強時間の確保やモチベーションの維持、自分の実力の把握に限界があります。
そこで思い切って、誰かに教えてもらおうとインターネットを探している時に出会ったのが鞠子先生でした。
独学で高校レベルの化学や生物はある程度は勉強できます。しかし、編入試験には大学で習うような問題が出題されることがあり、 そのような問題を大学卒業して数年経つ私が対処することは出来ませんでした。

鞠子先生には、高校レベルの基礎から大学レベルの応用まで、幅広く教えて頂きました。
理解できるまで何度も繰り返し質問し、私が納得するまで説明して頂くこともありました。
このやり取りが記憶の定着や現象のより深い理解、そして合格へ繋がったと思っています。

なぜ獣医になりたいのか、そして決して諦めないことも合格するには非常に大事な要素だと思います。
自分が獣医師になったらどういう分野で貢献するのか、そのことを想像しながらモチベーションを維持し、努力する。
編入試験はなんとなく獣医師になりたいでは合格できない狭き門です。その後押しをして頂いたのが鞠子先生や友人達でした。
これからは以前の大学生活とは比べ物にならないほどの勉強が待ち受けているでしょう。
ですが、今まで自分で勉強してきたこと、そして鞠子先生に教えて頂いた分野を活かして乗り越えていけると信じています。

約半年間の短い間でしたがお世話になりました。
本当に今は喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。

生命現象を物理化学的に理解することの重要性を身にしみて感じました!

福元 拓郎
大分大学医学部医学科学士編入試験合格
鹿児島大学医学部医学科学士編入試験合格

土井 寛大さん

私は、医師を目指すにあたり故郷の九州の大学で医学を学びたいというこだわりがあり、受験を大分大学と鹿児島大学に限定し、 受験9ヶ月前から鞠子先生と二人三脚で勉強してきました。

学士編入を意識しはじめた当初、鹿児島大学ホームページで公開されている過去問題に取り組んでみたものの、毎年出題されている生理学の計算問題に手も足も出ず、 これはまずすぎる・・・とインターネットで対策本を調べたときに、先生の実況中継シリーズの本が鹿児島大学や旭川医科大学で主題される生命科学の計算問題対策として紹介されていて 購入したことが先生を知ったきっかけになりました。
こんな参考書見たことないよ・・・と生命現象を物理化学的に解説している説明に目からウロコの衝撃を受け、この本を理解すれば合格できる気がする!と、のめりこんで勉強しました。

私は、たまたま仕事の都合で関東に引越しになったため、先生に直接教わりたいと思い入塾しました。先生は学士編入で出題される分野を把握し、生命科学のあらゆる参考書と問題集から 出題ポイントを選んで効率よく授業を進めていきます。
よくこんな膨大な量の参考書からピックアップできるものだと、先生のこれまでの勉強量や経験地を尊敬しながら授業を受けていました。

また鞠子先生は、人に教えることが本当に優れていると思います。授業の効率はもちろんのこと、優しさと温かみにあふれており、塾に通うのは毎回楽しみで仕方ありませんでした。 私は、学士編入の生命科学の勉強法として、暗記問題は早め早めに時間をかけて繰り返し本を読んで覚えるようにし、 物理化学的な式を使う計算問題の考え方は塾で身につけるやり方をしていました。 例え塾に通うことができなくても、実況中継シリーズ(1)(2)(3)をやってみることを私は推します。 先生の語りかける口調の説明文を読むと、物理化学的に生命現象を理解することの重要性とそのおもしろさを体感することができると思います。 私は学士編入での生命科学の筆記試験合格=実況中継シリーズをやりこなせたかどうか、だと思っています。 この本で説明されている考え方が身につけば全国どこの大学の生命科学でも合格ラインに達すると私は確信しています。 試験会場では、全国にはこんなにも受験生がいるのかとびっくりしました。暗記問題はほとんどの受験生はできるはずなので計算問題が勝負になると思います。 私は大分大学・鹿児島大学ともに計算問題を完答していませんが、部分点を取る力はついていました。それが合否をわけた差だと思います。 私は、先生から生命現象を物理化学的に理解する考え方を学び、勉強を楽しんで継続できたことが短時間での合格につながったと思います。
先生の本と先生に出会えたおかげです。 本当にありがとうございました。